インドネシアでインターンしてみる。

 

 

Halo Nama saya Sasaki.

こんにちは、インドネシアから失礼します。ササキです。

2月9日から3月29日までインドネシアのスラバヤでインターンをしています。

 

 

 

「え?インターンとか意識高くな~い?」って思いました?

 

 

 

大学4年の春休みというガッツリ就活時期にインドネシアでプラップラしてるんだから絶対意識高くないです。まあ就活しないので、マイナビが佐川急便で送ってきた就活情報雑誌がどんどん古紙回収されていきますよね。

 

 

そんな私のインターン内容は、英会話スクールで日本文化を子ども(幼稚園生~中学生)に伝えることです。

 

ちょうど1週間のインターンを終えたので、意識高い系がよくやる「自分が当たり前だと思っていたことが当たり前じゃなかった系の振り返り」をしたいと思います。

 

 

下準備期

 

ブンブンごまを作ったり、ビニール袋で浴衣を作ったり、桃太郎の絵本を作ったりしました。後輩が手伝ってくれたので私は基本的に楽な作業しかしてません。ごめんな。

 

f:id:chihiro-sasaki:20180216162242j:plain

 

f:id:chihiro-sasaki:20180216162605j:plain

 

なお桃太郎は英語にすると「The Peach Boy」のようなので、童貞が日本昔ばなしになる日も遠くないと私は推測しています。

 

 

2月9日 羽田→ジャカルタ→スラバヤ

 

f:id:chihiro-sasaki:20180216163427j:plain

 

 

まずは深夜の便で羽田からジャカルタへ。

スラバヤに行くには、ジャカルタ空港の国際線から国内線に乗り換えないといけません。

 

イミグレを抜けると、すぐさまタクシーのオッサンから「国際線に行くにはタクシー乗らないと行けないよ」と言われますが、これはまごうことなきウソです。国内線までのフリーシャトルバスが出てます。

 

旅慣れしてそうな日本人や空港の係員に聞きまくって、どうにか国内線まで辿り着きました。

 

f:id:chihiro-sasaki:20180216163602j:plain

国内線の出発ゲート。

 

ジャカルタからスラバヤまでは1時間30分。

機内で『Boss Baby』を観たのですが、涙もろいので爆睡しているインドネシア人のおじさんの隣で号泣しました。

 

到着すると、インターン先のマネージャーとアイセック(インターンを運営する学生団体)のメンバーが出迎えてくれたので、ホームステイ先まで向かいます。

 

f:id:chihiro-sasaki:20180216164040j:plain

 

 

ホームステイ先はピンクのクソデカい家。

家の中に庭があり、その周りを金魚が泳いでいます。しかも、お手伝いさん及びドライバーが住み込みで働いている模様。どういう家族構成かは未だによく分かりませんが、「まあ金持ってんだろうな」っていう印象。

 

f:id:chihiro-sasaki:20180216164136j:plain

 

 

そしてこれが私の部屋。

 

f:id:chihiro-sasaki:20180216164230j:plain

 

エアコンとWi–Fiが使用可能なので快適に過ごせます。

風呂がないので、バケツに水を溜めて浴びますが、まあ慣れればどうってことはないです。

 

 

2月10日

 

ひたすら睡眠。

 

2月11日

 

現地のアイセックメンバーのミーティングに参加しましたが、全部インドネシア語なのでよく分かりませんでした。分かったら逆に凄えわ。分かるようになった単語は「Apa?(何?)」です。

 

f:id:chihiro-sasaki:20180216164332j:plain

 

日本企業でインターンしたいインドネシアの学生は多いようで、日本企業でのインターンについて聞かれました。でも「日本人ってあんまり英語話せないよね?」「やっぱり日本語話せないとキツい?」と言っていたので、英語が話せないことって海外の優秀な人材の機会喪失に繋がるんだなって思いました。もしどこか良い日本企業があれば教えて下さい。

 

 

 

そしてその後は、他のインターン生と合流してカフェでお話しました。

 

f:id:chihiro-sasaki:20180216164446j:plain

 

ベトナムから2人、ドイツから2人、日本から私を含め2人、それ以外の人はサポートしてくれるアイセックのメンバー。他のインターン生は小学校や中学校などの教育機関でインターンをするようです。

 

 

2月12日

 

インターンがとうとう始まりました。

15時開始の19時終了。たったの4時間なので、実際バイト時間よりも短いです。

午前中はインターン先のマネージャーが家の周辺を案内してくれました。

 

f:id:chihiro-sasaki:20180216164548j:plain

 のどかな感じ。散歩するのに良い。

 

f:id:chihiro-sasaki:20180216164641j:plain

家の近くにある有名なパン屋。 美味い。

 

 

その後、インターン先に向かってミーティングに参加。

働いている英会話の先生は全員インドネシア人で、中には午前中大学でTOFELを教えている先生もいるそう。家族を養うためにダブルワークは必須のようです。

 

この1週間は「日本文化のプレゼン」をする予定だったのですが、私のパソコンがプロジェクターに繋げなかったり、私のUSBのファイルが開けなかったりと、コンディションがゴミでした。まあ初日だしこんなもんだわ。

 

でも、ブンブンごまや福笑いなどの日本遊びがウケたのでよかったです。

 

f:id:chihiro-sasaki:20180216164803j:plain

 

f:id:chihiro-sasaki:20180216164835j:plain

 

 

2月13日

 

Pakuwon Mallという超近代的なモールに行ってきました。

インドネシアの人たちは休日になるとモールに遊びに行くそうです。私も暇なときは地元のイオンに遊びに行っていたので、そういう感じだと思います。

 

モールの中には「Little Tokyo」という(なんちゃって)日本料理屋やお土産物屋のコーナーがありました。浴衣や着物を着て写真が撮れる場所もあったのですが、クソ高え。

 

f:id:chihiro-sasaki:20180216164924j:plain

 

f:id:chihiro-sasaki:20180216165005j:plain

 

そして午後からは引き続きインターン

プレゼンの後に「何か質問あるかな?」と聞くと、4歳くらいの子が「電話番号は何?あとでママに電話かけてもらうの…」と言っていたので無知って可愛いなって思いました。

 

f:id:chihiro-sasaki:20180216165054j:plain

 カブトを被らせてみた。

 

 

2月14日

 

暇だったので近場にあるマックへ。

アイスコーヒーを頼んだところ、アイスカフェラテみたいなものがきました。日本円で約140円。シロップが大量に入っているのでゲロッゲロに甘いです。

 

f:id:chihiro-sasaki:20180216165215j:plain

 

同上、インターン

 

 

2月15日

 

この日は、タームの最終日だったので授業は無し。

その代わりに次の週に向けての準備をしました。日本の標識、動物、家、部活、チェーン店などについてディスカッションするので、それに向けての資料集めをしています。

 

そして、その後はある先生のお別れパーティー兼私のウェルカムパーティー。

近くのレストランでカレーヌードルを食します。

「辛いから気をつけてね」と言われた料理を「いや全然イケる〜!美味しい!」と言ってバクバク食べるとウケることが分かりました。翌日多少お腹を壊します。

 

f:id:chihiro-sasaki:20180216165319j:plain

 

 

 まとめ

 

こんな感じで無事に1週間を終えました。

来週はブロモ山に行ってきます。

 

 それでは、さようなら。