私の開花した能力「都心を歩けば、その土地大体の顔面偏差値を測定できる」を発表させて下さい。

 

 

どうも、ササキ(@simpson_sasaki)です。

年が明けて2018年が始まりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

豚のように太って養豚場に出荷される未来の予測も容易いですよね。

もしかするとそれがお正月の真髄なのかもしれません。

 

 

そんな私は現在、二泊三日の名古屋旅行に来ているものの、2日とも伊勢神宮に足を運ぶという伊勢神宮フリーク、天照大神推し具合を発揮。

人間界だけでなく、神界にもヒエラルキーがあることを感じたので、血も涙もないことを言うと、神界ですらそうなんだから人間界で「平等」を求めること自体がナンセンス。

 

f:id:chihiro-sasaki:20180101211158j:plain

五十鈴川で手を洗う中腰のササキ

 

 

そうして、私の2018年は名古屋でスタートしたのですが、それと同時に私は自身が持つある能力に気づき始めました。ここで小話を挟むと「能力」と書くと厨二っぽくなりますが、「アビリティ」と書くと意識高い系っぽくなれるのでオススメです。なぜなら意識高い系は何でもかんでも英語で表記したがる傾向があるからです。

 

 

では、早速私の能力についてお話させて頂きたい。

私の能力、それは「都心を歩けば、その土地大体の顔面偏差値を測定できる」ことです。犬は歩けば棒に当たるようですが、ササキが歩けばブスに当たるといったところでしょうか。S極とS極は反発し合うのに、ブスとブス同士は引き合わせるようなので、磁石の対義語は「ブス」なんじゃないですかね。

 

 

美人が多いと言われる福岡県出身の私は、名古屋に到着した瞬間に異変を察知しました。頭の良い皆さんであればコンテキストからもお分かりかと思います。

 

 

 

名古屋の都心で、比較的高い割合のブス(以下、ブス値)を探知したのです。

 

 

 

「いやいや、そんな歩いただけで分かる訳がないだろう」と猜疑心が強いそこのあなたのために、たし算と引き算が得意な私が、名古屋都心ですれ違う10人を客観的に分析し、縦棒グラフと円グラフ双方をご用意致しました。

 

f:id:chihiro-sasaki:20180101223059j:plain 

f:id:chihiro-sasaki:20180101223111j:plain

 

【各項目の定義】

圧倒的な美人:文句なしの美人

小綺麗なブス:一応身嗜みには気を付けているブス

勘違いブス:大体の割合でベレー帽を着用しているブス

世紀末:二度見をしてしまうレベルのブス

 

 

数的証拠を提示しておけば泣く子も黙ると考えているので、画面の前の皆さんもさぞかし「なるほどね」と納得して頂けたことだと思います。つまり、何が言いたいかと言うと、ブスの差こそあれど、「名古屋の女9割はブス」だということです。

 

 

このようなことを書くと「名古屋の女に謝罪しろ」と言わんばかりにバッシングを受け、すでに罵られているところにさらに「黙れブス」と罵られそうなので、先に皆さんにお尋ねしておきたいことがあります。

 

 

 

 

 

皆さんは、日本三大ブスの都市をご存知でしょうか。

仙台水戸、そして私が現在滞在している名古屋だそうです。

 

 

私は今調べて「名古屋が日本三大ブス都市」だということを知りました。

つまり、私には「日本三大ブス都市」を察知する能力が本来備わっていたということ。

 

私がただ単に名古屋の女をディスっている訳ではなく、名古屋が今まで黙殺していた事実を指摘しているに過ぎないことをお分り頂けたでしょうか。あ、お分り頂けましたか。良かったです。

 

 

もし皆さんの住んでいる土地の顔面偏差値がどのくらいなのか知りたいのであれば、是非私の能力を駆使してください。