クリスマスも近いし、周囲のムカつく女をディスろう

 

 

どうも、隣人を愛するササキです。

 

「隣人を愛せよ」という教えを説くキリスト教の一大祭典であるクリスマスが近づいてきましたが、ほぼ大半を無宗教で占める我が国では「クリスマス」なんてぶっちゃけ関係ないですよね。

 

「クリスマスを祝わなきゃいけない」周囲の雰囲気に便乗して、バレンタインデーのごとく企業戦略か何かに踊らされているだけですよ。

 

「同じアホなら踊らにゃ損損」という言葉があるように、踊らされてるのも随分前から分かっていてそれでもまた踊っているなんてお前、back numberか何か?

 

 

 

 

・・・ていうか、

 

 

 

まだクリスマスで消耗してるの?

 

 

 

 

 

 

 

今回の記事では、クリスマス時期に出現頻度の高い女をピックアップし、ギッチョンギッチョンにディスるものです。「リムジン」という言葉に既視感を覚えたら逃げてくださいね。

 

 

 

 

リムジンに乗っちゃう女たち

 

 

さて、もうすぐ皆さんが待ちに待ったクリスマスですが、どうのように過ごす予定でしょうか。

 

家族と過ごす予定の方もいれば、恋人と過ごす予定の方もいると思います。

 

もしかすると、彼氏がいない女子同士で「リムジン女子会」と通称呼ばれる車の種類もよく分からないけど、なんとなくリムジンに乗ってみたい女がリムジンを乗り回し、シャンパンをあけ、インスタに投稿しまくる会合予定の方もいるのではないでしょうか。

 

 

f:id:chihiro-sasaki:20171219203240j:plain

 

 

 

カァ〜〜〜〜っ、やすっぺぇ〜〜〜〜!!!

 

 

 

皆さんは「虎の威を狩る狐」ということわざの上位互換を知ってますか?

 

 

 

 

 

「リムジンの威を狩るブス」です。

 

 

 

リムジンをダシに使うという魂胆

 

 

セレブ御用達、高級感バリッバリのイメージのあるリムジンを庶民が使ったところで、何が映えるっていうんですかね。

 

強いていうなら、映えてるのはお前よりリムジンだよ。

 

結局、リムジンをダシに使おうとしたお前らが一番リムジンのダシに使われてるの気付いてますかぁ〜〜〜?

 

 

 

ドンキで買ったようなサンタクロースのコス

 

 

そして、ドンキで買ったようなうっすいサンタクロースのコスチュームと黒タイツ。

これは言わずもがなダブルミーニングでサムい。

 

これで真冬を1日乗り過ごそうと考えているなら正気の沙汰ではないですし、ちゃんと天気予報を見るべきだと思います。

 

お天気お姉さんが「寒い」ことはお伝えしてくれると思うので、あとはサンタクロースのコスチュームのサムさに自分自身で気付くべきですね。

 

 

 

おしゃれ感を出すための道具「シャンパン」

 

 

極めつけはおしゃれな雰囲気を醸し出している「シャンパン」。

 

シャンパングラスを持つ女は、グラスを顔の真横に持っていき、小顔効果を狙う傾向があります。

 

また、シャンパンボトルを持つ女は、ボトルの口付近で自身の口を開き、「ちょっと周囲と違う私」というポジショニングをする傾向にあります。

 

 

総論、どちらもブス。

 

 

しかし、ここで言っておきたいのは、どんなブスからでも「おしゃれ感」を引き出すシャンパンのポテンシャルの高さです。

 

 

 

 

それでも、まだリムジンに乗るの?

 

 

 

 

あなたは、これでもまだ、リムジン女子会をするっていうんですか?