年間行事が近づくにつれて、彼氏が欲しくなる現象が加速する。

f:id:chihiro-sasaki:20171026122814j:plain

 

 

こんにちは、ササキです。

 

最近ブログをサボりがちだったのですが、Google AdSenseの収益が1ヶ月で700円とかになり「まだ雑魚だけど、もうちょっと頑張ればいい感じになるんじゃないか?」という淡い期待からまたブログ熱が再来しました。

 

PV数とか収益とか気にしないで書きたいことを書く、

 

のも全然良かったんですが、さすがにある程度の数的な目標がないとモチベが下がるようです。「気付き」として保存。

 

人間の最大の敵は「退屈」で、やっぱりある一定の目標が定められた状態で生産的な行動をしたいという欲求があるのでしょうね。

 

 

生産的な行動をしたい

 

 

もちろんブログだけではなく、私生活においても「ある一定の目標が定められた状態で生産的な行動をしたい」と思っています。

 

あともういくつ寝るとクリスマスでしょうか。

 

ハロウィンにしろクリスマスにしろ、西洋の行事が大好きな日本人にとって秋冬シーズンは盛り上がりを見せます。

 

誰も釈迦の入滅である涅槃会では盛り上がらないのに、イエス・キリストが誕生した日には盛り上がるんですよ。そういうやつに限って、夜の渋谷のラブホ街で長蛇の列を作っているのは有名な話です。

 

 

クリスマスは基本的に

 

  

・カップルで過ごす人たち(勝ち組

 

・友達と過ごす人たち(負け組:「クリパ楽しい〜!」とインスタにアップするものの、その実態は「彼氏/彼女欲しい」と愚痴る会である場合が多い)

 

・一人で夜を明ける人(カースト最下位:自ら傷つきには行かず、就寝する)

 

 

の3種類に分類できるのではないでしょうか。

 

私自身は友達、または一人で過ごす場合が多いため、基本的にこの時期は「負け組」あたりに所属することになります。勝ち組経歴は一切ございません。

 

 

大学生活を4年間も送り、さすがにこのままでは人間としての義務を果たさずに終えるような気がする。

 

あの渋谷のラブホ街に並んでいるカップルよりも生産性のない人間になってしまう気がする。

 

 

 

 生産的な人間になりたい

 

 

 なので、

 

クリスマスまでに「彼氏」という(そこはかとない)存在を作りたい!!!

 

 

「どうやって作るんだよ」と言われれば、それまでなのですが、なんやかんや色々すればできそうな気がするのです。(使用頻度の高い言葉)

 

学科・サークル・バイトという枠はすでに滅びているため、新たに場所を開拓していかなければなりません。

 

 

新たな場、それはすなわち「婚活パーティー」「相席屋」「SNSあたりでしょうか。

 

 

かつて婚活パーティーで司会のアルバイトをしていたという友人曰く

 

 

「ササキ、婚活パーティーは顔じゃなかったよ。」

 

 

ということなので、一体君はどこにデリカシーを置いてきたんだい?

 

 

まずは同じような立場にいる友人を上手く誘いつつ、ちょっとずつ手を染めていければと思います。

 

 

まとめ

 

 

思考回路が引くぐらいにやばくなるのが、この10月〜11月にかけてのシーズンだと思うんですよね。